その他

アドオンマイナンバーシステム

アドオンマイナンバーシステムの全体イメージ

アドオンマイナンバーシステムは、既存の人事給与システムの改修を行わず、連携部分のインターフェースを構築することで、マイナンバーの申請・収集・保管、マイナンバーを付与した申告帳票出力を行えるシステムです。

富士通の製品説明のページはこちら

伝発名人

あらゆる伝票に、確実に印字できます。

0.01mm単位で印字位置を指定できるので、単票・連帳を問わずあらゆる種類の伝票に確実に印字できます。

イメージスキャナで取り込んだ画像をもとに印字項目が指定できます。新規伝票のフォーマット登録や、登録済み伝票の修正なども容易です。

バーコード、二次元シンボル、画像、罫線などの印字も可能です。

基幹システムとの連携が容易です(印刷データの受け渡し/マスタ参照など。SAPとの連携実績も有)。

「バッチ発行アプリケーション」又は「エントリオプション」を利用すれば、すぐに運用が始められます。

送り状、ラベル、指定請求書、各種帳票などの発行にも活用していただけます。

Microsoft社「.NET Framework」に対応。

アプリケーションと設定部(帳票フォーマット、印字項目テーブル定義等)を分離。1つの帳票フォーマットを複数の小売店用途として共用できるのでさらに運用が容易になりました。

プレビュー機能で、発行前に印字イメージを確認していただけます。

明細発行の集計機能を強化。組込計算式機能(複数枚にわたる伝票の頁をまたいだ小計計算も可能)を搭載しました。

フォーマット登録時にうれしい、多彩なレイアウト機能(グリッド表示ほか)。

なるほど納得 1 「これならすぐに使える 発行画面」

バッチ発行(基本ソフトウェア同梱)

バッチ発行(基本ソフトウェア同梱)

発行条件が柔軟に設定できるから、業務の流れに無理がなく、確実に発行できます。伝票番号や日付など、様々な条件を指定するだけで、伝票をまとめて発行できます。
プリンタにセットする伝票の種類を変える必要がある場合には、画面にメッセージを表示させてオペレータにお知らせします。
未発行分/発行済分などの条件で、伝票の枚数が確認できます。
印刷前に、プレビュー機能で伝票の内容を確認できます。
販売管理システムから受け取ったデータを、一覧表形式で印刷できます。
基幹システムとの連携が容易です(テキスト・CSV、ODBC・OLE DB経由)。

エントリ発行(オプション)

エントリ発行(オプション)

入力しながら伝票を発行したい場合にお使いいただきたいオプションソフトです。
伝票のイメージを表示させ、必要な項目を入力します。マスタ参照機能や計算機能も組み込み可能ですので、最小限の項目を入力するだけでOKです。
入力発行後、ホストコンピュータにデータを受け渡すことができます。
ホストコンピュータから受け取ったデータを表示させたのち、不足している項目を追加入力したり修正入力して発行することも可能です。

なるほど納得 2 「これならカンタン 帳票設計」

新規伝票の登録や、登録済み伝票の修正がカンタンだから、お取引先の要請にもすぐに対応できます。

なるほど納得 2 「これならカンタン 帳票設計」
画像取り込み スキャナで伝票の画像などを取り込みます。取り込んだ画像を下絵にして、マウス操作で各項目の印字位置合わせができるので、どなたでも帳票の設計・登録がカンタンにできます。
フィールド定義 印字する各項目に対する設定を行います。
・印字位置(0.01mm単位)
・項目の回転指定(90/180/270度)
・データ型(数値、文字、日付など)
・桁数
・フォント種、サイズ
・編集パターン(z,zzz.zzzなど)
・固定リテラルほか
フォーマット設定 帳票の基礎情報を登録します。
・帳票名
・サイズ
・プリンタ給紙区分(連帳、単票マニュアル/スタッカなど)
・用紙回転有無(90度回転して印字可)
・背景画像読み込み(スキャナ連動)
・オーバーレイ
・グリッド表示有無、グリッド間隔
・明細行の繰り返し有無、繰り返しパターン指定
・項目内の折り返し機能
・仕分け帳票の指定ほか
基本性能
プリンタ設定 出力する帳票ごとに、使用するプリンタを設定可能。
多彩なバーコード対応 JAN / UPC(A,E) / ITF / Code39 / Code128 / CODA128 / CODABAR(NW-7)
計算機能 販売管理システムに無い項目(合計、消費税など)を印字する必要があれば、計算して印字できます。
プレビュー 帳票を発行する前に、プレビュー機能で印字イメージを確認できます。
マスタ参照 OracleやSQL ServerなどのDBを参照し、帳票に印字できます。
条件式 項目の内容を判断して、印字する内容を自動的に変更できます。例:○印や消し線(===)など
基幹システム連携 販売管理システムや物流システムとの連携が可能です。
グリッド機能 帳票フォーマットはグリッドに合わせて設計できるので、印字位置合わせがさらにやりやすくなりました。(グリッド表示のON/OFF、mm/インチ単位のグリッド設定)
動作環境
動作OS Windows 7 Enterprise/Professional
Windows Vista Business SP2
Windows XP Professional SP3
Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise Edition
Windows Server 2008 Standard/Enterprise Edition SP2
Windows Server 2003 Standard Edition SP2
メモリ 1GB以上推奨
※Pentium3 1GHz相当以上のパソコンを推奨
プリンタ 各OSに対応したドットプリンタ・レーザープリンタ・ラベルプリンタ
その他 CD-ROMドライブ必須
USBポート必須
【.NET Frameworkについて】
Microsoft .NET Framework 4.0 Full
Microsoft .NET Framework 2.0
※別途インストールが必要です
※NET Framework 2.0はSQL Server2005をインストールしない場合は必要ありません

EDI-Master B2B for JCA-Client

JCA手順通信ソフト(端末仕様)の決定版!
相手先(センター側)に対し、こちらから接続要求を出して通信を実行します。相手先(センター側)に対し、こちらから接続要求を出して通信を実行します。
※本システムにはセンター側の(相手からの着信後、通信する)機能はありません。

特徴

買ったその日から
設定や実行は全て画面で操作します。お客様のプログラム開発は不要です。インストール後は、モデム(TA)の設置と設定の入力だけですぐに通信を実行できます。

専用のモデムまたはTAをセットでご提供
パソコンのCOMポート(シリアルポート)に接続するだけでOK。あとは回線をご用意ください。筐体を開けたりボードを認識させる手間がないので導入が簡単です。(購入時、モデムかTAのどちらかを選択していただきます。)

柔軟なインターフェース
他のアプリケーションとの連動も簡単!伝送制御モジュールを呼び出すだけで通信の実行が可能です。

充実の機能
自動運転機能、コード変換、ログや通信トレースの保存/出力など、豊富な機能を持っています。

安心のユーザーサポート
製品のご利用に関するお問合せは全て、サポート専任のスペシャリスト『NTSサポートセンター』にて対応いたします。
(平日9:30~12:00、13:00~17:00 土日祝祭日及び弊社休業日を除く TEL/FAX/Web)

機能概要
同時通信回線数 オプションで最大8回線まで拡張可能 (※1)
接続相手先 最大500ヵ所まで登録可能 (※2)
送信/受信ファイル 各相手先毎に送信・受信とも20ファイル設定可能
各種コード変換 EBC⇔JIS /他
改行コードの付加/削除 付加/削除間隔やEOFの要/不要なども設定可能
通信ログ/トレースの保存/出力 障害発生時にもスムーズに解決可能
管理者用/運用者用パスワードの設定 設定等のセキュリティ管理に
自動通信機能 簡単な日時等の設定が可能

※1:2回線以上は上位アプリケーションから起動する仕組みかEDI-Master/Multi又はInterWorksが必要
※2:Ver3.09以前の『EDI-Master』または『EDI-Master/Multi』をご利用いただいている環境に、Ver7.01以降の弊社通信ソフト(『NTS-100-BANK』『NTS-100-BANK TCP/IP』『NTS-100-JCA』)を導入される場合、『EDI-Master』または『EDI-Master/Multi』のバージョンアップが必要となる可能性があります。詳細は、別途お問合せ下さい。

対応OS
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008(32bit) (64bitはサポート対象外)
  • Windows Server 2008R2 (32bitモードで動作)
  • Windows 7(32bit) (XPモードはサポート対象外)

EDI-Master B2B for BANK-Client

全銀協手順通信ソフト(端末仕様)の決定版!
ファームバンキングや企業間のファイル転送システムとして、さまざまな運用形態に幅広く対応できます。相手先(センター側)に対し、こちらから接続要求を出して通信を実行します。
※本システムにはセンター側の(相手からの着信後、通信する)機能はありません。

特徴

買ったその日から
設定や実行は全て画面で操作します。お客様のプログラム開発は不要です。インストール後は、モデム(TA)の設置と設定の入力だけですぐに通信を実行できます。

専用のモデムまたはTAをセットでご提供
パソコンのCOMポート(シリアルポート)に接続するだけでOK。あとは回線をご用意ください。筐体を開けたりボードを認識させる手間がないので導入が簡単です。(購入時、モデムかTAのどちらかを選択していただきます。)

柔軟なインターフェース
他のアプリケーションとの連動も簡単!伝送制御モジュールを呼び出すだけで通信の実行が可能です。

充実の機能
圧縮、サイクル管理、自動運転機能、コード変換、ログや通信トレースの保存/出力など、豊富な機能を持っています。

機能概要
同時通信回線数 オプションで最大8回線まで拡張可能 (※1)
接続相手先 最大500ヵ所まで登録可能 (※2)
送信/受信ファイル 各相手先毎に送信・受信とも20ファイル設定可能
各種コード変換 EBC⇔JIS /他
改行コードの付加/削除 付加/削除間隔やEOFの要/不要なども設定可能
通信ログ/トレースの保存/出力 障害発生時にもスムーズに解決可能
管理者用/運用者用パスワードの設定 設定等のセキュリティ管理に
自動通信機能 簡単な日時等の設定が可能
ファイル圧縮/解凍機能 全銀手順仕様の圧縮/解凍が可能

※1:2回線以上は上位アプリケーションから起動する仕組みかEDI-Master/Multi又はInterWorksが必要
※2:Ver3.09以前の『EDI-Master』または『EDI-Master/Multi』をご利用いただいている環境に、Ver7.01以降の『NTS-100-BANK TCP/IP』を導入される場合、『EDI-Master』または『EDI-Master/Multi』のバージョンアップが必要となる可能性があります。詳細は、別途お問合せ下さい。

対応OS
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008(32bit) (64bitはサポート対象外)
  • Windows Server 2008R2 (32bitモードで動作)
  • Windows 7(32bit) (XPモードはサポート対象外)

EDI-Master TRAN for ANYs

社内外の異なるシステムやアプリケーション間のデータ連携を簡単に実現できる汎用データフォーマットトランスレーター。大好評いただいております!
社内外の異なるシステムやアプリケーション間のデータ連携を簡単に実現できる、汎用データフォーマットトランスレーターです。個々のアプリケーションが持つ固有のデータ同士を自由に紐付けし、簡単に変換できます。取引先のEDIデータを自社システムへ連携する為の「レイアウト変換」「文字コード変換」「商品コード変換」等にもプログラムレスで対応が可能です。

特徴

さまざまなファイルフォーマットに対応
JCAや全銀フォーマット、その他固定長やCSVなどさまざまなフォーマットのデータから、自社システムのフォーマットに変換できます。また弊社CII、EDIFACTトランスレーターと組み合わせれば、簡単に標準EDIを導入できます。

データベースにも対応!
MsAccess、SQL Server、Oracle (※)のデータベースに対応しています。受信した他社独自フォーマットの発注データのファイルを販売管理のDBに直接取込んだり、DBから請求データを請求先企業指定のフォーマットでファイルに出力したりすることができます。
※ 各データベースの対応バージョン等、詳細については別途お問い合わせください。

豊富な機能
各データ項目の並べ替えや分割・結合、各種の演算処理やコード変換まで、豊富な機能を持っています。大量の変換処理に対応できる、マルチタスク対応版もご用意しております。

分かりやすいマッピング画面
煩雑なマッピング(変換テーブル作成)も画面を見ながら簡単に設定可能です。また別途有償で、マッピングサービスも行っております。

柔軟なインターフェース
他のアプリケーションとの連動も簡単! EXE/DLL形式でのご提供のため、変換モジュールを呼び出すだけで変換を実行できます。もちろん特別な作りこみなしでも、インストールしてすぐにご使用いただけます。

機能概要
レコード内編集 レコード内の項目の追加や削除、連結、分割、移動やコピーが可能
レコード間項目編集 あるレコードの項目を他のレコードに移動、コピーできます(ヘッダー⇔明細レコード etc.)
コード変換 シフトJIS、JIS8、EBCDIC、新JIS、旧JIS、JEF、IBM、KEIS、JIPSE、EUC、UTF-8、UTF-16、外字
属性変換 下記項目を相互に変換可能
文字、数値、サインバイト付数値、パック10進(サイン付・サイン無)、サイン付ゾーン10進(ASCII・EBCDIC)、バイナリ数値(2・4・8)、浮動小数点(4・8)、日付、時刻、バイナリデータ
日付、時刻編集 西暦を和暦、和暦を西暦、年/秒削除、システム日付/時刻設定等が可能
演算/丸め処理 四則演算、切り上げ、切り捨て、四捨五入等が可能
レコード編集 レコードの追加や削除、固定長⇔可変長の変換、レコードの分割/結合、改行コードの付加削除も可能
データベース関連機能 DBテーブルへのレコードの追加や更新、抽出/ソートの条件を指定しレコードを取得することも可能
他のトランスレーターとの連動 NTSシリーズのCII、EDIFACTトランスレーターの呼び出しが可能
設定/実行結果印刷 各種の設定内容や処理結果を印刷可能
対応OS
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008(32bit) (64bitはサポート対象外)
  • Windows Server 2008R2 (32bitモードで動作)
  • Windows 7(32bit) (XPモードはサポート対象外)

EDI-Master JS Standard

NTSシリーズを連携・自動化し、簡単にEDI運用管理システムを構築
当社EDIパッケージソフト『NTSシリーズ』を連携させ、自動実行させることができるEDI運用管理ソフトです。細かなスケジュール管理はもちろん、通信エラー時の自動リトライ設定や他のツールとの連携(呼出し)も簡単! 一連のEDI関連業務を自動運用し、簡単に一元管理できます。
※本システム単体では通信や変換処理は行えません。
※リモートデスクトップ接続等を利用した別のマシンからの起動には対応しておりません。その場合、サービスによる起動及び複数クライアントからの操作・Web監視が可能なソフトウェア『InterWorks/Standard』をご利用ください。

特徴

EDI業務を自動運用
NTSシリーズ各ソフトによる個々の処理を一連の"業務"(あるデータを通信ソフトで受信した後、トランスレーターで変換する、など)ごとに登録し、年月日等スケジュールを指定して実行できます。もちろん手動実行(実行したい業務を選択し即時実行する)も可能です。

豊富な機能
NTSシリーズ以外のユーザーアプリケーションとの連動やエラー判定、通信・変換結果(正常/異常)によるその後の処理の分岐など、豊富な機能を持っています。さまざまな運用形態に柔軟に対応できます。

設定が簡単
設定項目をリストから選択できるわかり易い設定画面、すべての入力項目にガイダンスが表示されるなど、設定が簡単です。システム開発やプログラミング経験のない方でも、簡単にEDI運用管理システムを構築できます。

機能概要
通信ソフトとの連動 全銀やJCA等、NTSシリーズの各種手順通信ソフトと連動可能 (※)
トランスレーターとの連動 CIIやEDIFACT等、NTSシリーズの各種トランスレーターソフトと連動可能
ユーザーアプリケーションとの連動 NTSシリーズ以外のアプリケーションの起動も可能
スケジュール管理/自動運用 曜日指定や毎月指定日、分単位での間隔指定など細かなスケジューリングが可能
処理結果による分岐 処理の戻り値により後続処理を分岐させることが可能(処理に結果を返せる仕組みが必要)。
処理結果による分岐 NTSシリーズの端末側/センター側の通信ソフトを同時に制御可能
実行予定/結果の確認 自動実行の予定(日毎・月毎)、実行結果のログ(日毎)表示/印刷が可能

※Ver3.09以前の『EDI-Master』または『EDI-Master/Multi』をご利用いただいている環境に、Ver7.01以降の弊社通信ソフト(『NTS-100-BANK』『NTS-100-BANK TCP/IP』『NTS-100-JCA』)を導入される場合、『EDI-Master』または『EDI-Master/Multi』のバージョンアップが必要となる可能性があります。詳細は、別途お問合せ下さい。

対応OS
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008(32bit) (64bitはサポート対象外)
  • Windows Server 2008R2 (32bitモードで動作)
  • Windows 7(32bit) (XPモードはサポート対象外)

EDI-Master PRINT

JCA発注データを元に、ターンアラウンド統一伝票受注内容を印刷

スーパーなどから受信した発注データを元に、JCA統一伝票(ターンアラウンド伝票)に受注内容を印刷するシステムです。
JCA手順通信ソフトと組み合わせれば、流通EOS(受発注システム)を簡単に低コストで構築可能!400社以上の伝票形式への対応実績があります。

特徴

伝票発行に特化したシステム
基本的には「レコード内のどこのデータを、伝票上のどの位置に印刷するか」などを設定し、その設定データを元に印字するシステムです。その他、さまざまなご要望に対応できる豊富な機能を持っています。

ほとんどの伝票に対応可能
ターンアラウンド1型から4型、タイプ型に対応。設定方法が汎用的で、多くの例外的処理をサポートしているため、独自フォーマット伝票にもほぼ対応可能です。400社以上の伝票設定/発行の実績があり、ほとんどのJCA発注(受注)伝票発行に対応できます。

クリック一つで印刷開始
通常の伝票印刷の操作は、パソコンに不慣れな方でも簡単に行えます。印刷したい伝票をメニューで選び、印刷ボタンをクリックするだけです。

他のアプリケーションとの連動
手動での操作以外にも、他のアプリケーションから自動起動しての印刷実行も簡単です。

機能概要
設定伝票数 最大30伝票まで設定可能
充実の設定機能 レコードやデータ区分の文字、印刷位置を自由に設定可能
固定データ印字 元データにない社名や店名を漢字で印字する、等
データ置換 店コードを見て対応する店名を印字する、等
条件印字 指定したフィールドを見て"特売"と印字する、等
計算編集/小数点処理 ゼロサプレス、四捨五入/切り捨て、等
メッセージの印字 明細行の余白部分にメッセージを印字可能
対応OS
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008(32bit) (64bitはサポート対象外)
  • Windows Server 2008R2 (32bitモードで動作)
  • Windows 7(32bit) (XPモードはサポート対象外)
対応プリンタ

※使用するOSに対応するプリンタドライバがあること
・ESC/P対応プリンタ/PR201互換プリンタ/IBM5577シリーズプリンタ
・標準ドットラインプリンタ/ページプリンタ
(桁数132桁以上、改行幅1/6インチ、ドットインパクト方式)

株式会社アスク ページの先頭へ